校舎改築のあしあと 
教室 

中庭ウッドデッキ

プレイルーム

音楽堂

8月23日

夏休み、教職員対象に校舎の内覧会をしていただきました。完成間近、すてきな学校が出来上がりそうです。

引っ越しはいよいよ来週です!
 

5月30日

姿を現したのは、管理棟です。
二階が図書館とコンピュータ教室で、一階は職員室です。
新しい校舎では、職員室から校庭で遊んでいる子どもたちの様子を見ることができます。より安心安全な学校になります。図書館とコンピュータ教室は稼働壁で仕切られていて、メディアセンターとしての利活用も考えられています。
 
  5月30日
足場を覆っていたシートがはずされて校舎が姿を現しました。

  5月12日

音楽堂の屋根の躯体が見えてきました。
この上にバラの花びらをイメージした屋根ができあがる予定です。
 
5月12日
管理棟の屋根が葺かれました。奥に見える赤い鉄骨は太陽光発電パネルを乗せるものです


 
  4月17日

赤く見える屋根の向こうは、高学年棟です。
高い場所で作業している様子がわかります。
 
 
4月17日

全景をパノラマ写真
目の前の管理棟の屋根に赤い鉄骨の枠組が設置されました。
左手、音楽堂の屋根に枠が組み立てられています。

 
4月10日

全景をパノラマ写真
目の前の管理棟の屋根にコンクリートが打たれ、屋根の形になってきました。
奥の屋根ではコンクリートを打っています。大勢の方が作業されています。

  3月20日

新しい校舎の工事中の様子を見学させていただきました。
この写真は音楽堂の座席部分です。ここにベンチ型の椅子が並び、大人で300人が入るそうです。
 

2月21日


全景をパノラマ写真
音楽堂の基礎工事も進んでいます。柱のない大きな空間を支える部分の枠が見え始めました

 
  2月21日

いよいよ二階部分の工事が始まりました。足場ができ、壁を作るための枠板が設置されています。
   
 
2月10日

全景をパノラマ写真で撮影してみました。ブルーシートがかかっている校舎が管理棟です。
寒い中ですが、コンクリートを打設しています。左側に見えているのが音楽堂です。

  1月29日

音楽堂の基礎部分のコンクリートが打設されました。
  
  1月29日

高学年棟の1階の天井であり2階の床にコンクリートが打設されました。こうなってくると、建物ができ上ってくるという実感がより湧いてきます。
 
 
 平成27年1月8日
新年になりました。今年はいよいよ新しい校舎が完成します。
パノラマ撮影をしてみました。校舎の全景がわかるでしょうか。
  12月26日

児童昇降口にあたる場所に、鉄骨が組まれました。その大きさに圧倒されそうです。
奥に見える足場は、高学年棟です。何となく校舎の形が見えてきました。

 
  12月9日

基礎のコンクリートが姿を現しました。コンクリートの枠の中に土を入れています。
  
  11月17日

手間に見えてきたのは管理棟です。ちょうど職員室、校長室が正面に見える場所にできます。
  
  11月10日

大きなクレーンが設置され、セメントを流し込む重機も登場しました。右側に見えるのは、2階建ての北校舎、中・高学年棟です。
 
   10月31日

北校舎(中高学年棟)の基礎工事は、鉄パイプで枠が作られました。ここに枠を作って、コンクリートを流し込むのでしょうか。
   10月21日

北校舎(中高学年棟)の基礎工事が進んでいます。
  10月16日

先代の校舎の一部である記念館は、歴史的価値のある部分のみを解体して保存することになりました。正面の壁の模様や屋根の上にある飾り、天井裏の梁の一部などが保存されます。
 
  10月16日

杭打ちが終わり、いよいよ基礎工事が始まりました。
  9月 4日

起工式に続き、校舎から校庭へ下りるコンクリート階段の解体から始まりました。校舎と校庭は2m近い段差があったわけですが、新しい校舎では、校舎と校庭はほぼ平らになります。
 
   9月 3日

改築工事の安全を願って、安全祈願祭と起工式が行われました。町長さんをはじめ、町関係者、地域の方、工事関係者が参加されました。
  6月 20日

平らな校庭に戻りました。(砂利は残っていますが…)久しぶりに、校庭に明るい元気な声が戻ってきました

 
6月 4日

調査終了。一度埋め戻されて、平らな校庭になります。
しばらくの間、子ども達が待ちに待った遊びや運動ができそうです(基礎工事が始まるまで)。

 
 

5月10日

埋蔵文化財発掘調査中。

住居跡や土器が発掘されました。
(上の写真)

旧校舎の木材や基礎も埋まっていました。
(下の写真 右下)