平成24年度のできごと 
  3月19日 ㊗卒業式

 凛とした会場で卒業生一人ひとりが証書をいただき、晴れやかに巣立って行きました。
一同心を一つにして「卒業式のうた」を歌い、送る側も送られる側も胸がいっぱいのあたたかな式になりました。

 
  3月18日 三学期終業式

 温かくなったかと思うとまた寒い日が続く三学期でしたが、無事に終了しました。

学校だよりをご覧ください。   こちらから

 
  3月7日 六年生を送る会

5年生が全校の先に立って行う初めての行事です。準備や進行は学年が一つになって協力しました。各学年も心をこめておいわいの気持ちを表した出し物を発表しました。6年生にも喜んでもらえてとてもあたたかい送る会になりました。
 
  2月21日 児童総会

6年生は1年間の活動のまとめと締めくくりをして、5年生にバトンタッチしました。引きつぎ式では委員会の資料がしっかりと手渡され、新しい児童会の準備が着々と進みます。

 
  2月5日 1・2年そり教室 

けっこう寒かったけれど天候に恵まれて、みんな元気にすべっていました。長い坂で気持ちよくすべりました。お昼はカレーを作っていただき、おいしくてたくさんおかわりしました。
  1月9日 3学期始業式

 寒い中でも元気よく3学期がスタートしました。
始業式では学年の代表の子ががんばりたいことなどを発表しました。
校長先生からは、「桶の中のねずみ」のお話から、あきらめずに続ける大切さを話していただきました。
休み中もたくさんの子がマラソン大会や席書大会でがんばりました。

 
   12月6日 マラソン大会

 練習を始めたころから寒い日が続いていましたが、毎朝黙々と走り込んでいる子がたくさんいました。
本番は風がややありましたが、比較的暖かく、みんなベストを尽くして走っていました。
今年も校庭やコース沿いでたくさんの方に応援していただきました。また、交差点等にはPTAの方に立っていただき、安全に走ることができありがたかったです。

   11月15日 なかよし講演会

 11月12日から、なかよし旬間が始まりました。
15日の「なかよし講演会」では4、5、6年生で、丑丸明英先生のお話を聴きました。ギターの弾き語りで一緒に歌いながら、「人権」というものについて話してくださいました。聴くだけでなく、「新しい友だちにどのように声をかけるか?」というテーマについて、みんなで話し合いをしました。
   11月2日 音楽会

 満員で熱気に包まれたの会場の中、学級や学年で気持ちをひとつにして演奏しました。演出を凝らしてかわいさいっぱいの低学年、美しい歌声を響かせた中学年、熱意と迫力、圧巻のステージだった高学年。みんな日頃の練習の成果を十分に発揮しました。
   菊作り

 6月ごろから地域の方に教えていただきながら大切に大きくしてきた6年生の菊の鉢が見事な大輪を咲かせました。
 音楽会には会場いっぱいに並び、目の覚めるような眺めでした。
   9月15日 運動会

 お天気にも恵まれ、みんな練習の成果を思う存分出していました。初めての運動会の1年生は、元気いっぱいの「グッキー」のダンスを披露した後、玉入れ合戦で勝負しました。また、最後の運動会になる6年生は、運営や係の仕事もこなしながら、紅白それぞれを盛り立ててリードし、組体操では見事な演技を見せ、有終の美を飾りました。
  9月13日
信州ブレイブウォリァーズのみなさんを迎えてのスポーツ教室
 

 6年生75名が信州ブレブウォリアーズの監督他2名の方にバスケットボールやボール運動の基本を教わりました。チームの方のやることを見ていると簡単そうですが、実際やってみるとなかなかすぐにはできず、改めてプロのすごさを実感していました。
  8月30日
クラブ活動
 南条小のクラブ活動は、年間5回計画しています。毎年いくつかのクラブでは、地域の方を講師にお招きして活動しています。生け花や茶道、ダンスなど普段なかなか体験できないものもあり、みんな楽しみにしています 。
 長年経験を積んだ方の熱心なご指導により、どのクラブも夢中でやっています

   8月21日
二学期始業式

二学期が始まりました。
中国上海に7月27日~30日に訪問した訪問団員が活動を報告し、金管バンド部からは、「キングオブロックンロール賞」をいただき、県代表に選ばれたことの報告がありました。校長先生からは、ロンドンオリンピッククイズや、チームで向上することの大切さについてお話がありました。
   7月26日
一学
期終業式(訪中団・金管バンド部壮行会、3・6年発表)


一学期が無事終了しました。
壮行会(中国上海に7月27日~30日に訪問する訪問団員6名と、8月5日の県小学校バンドフェスティバル参加する金管バンド部の壮行。がんばってね!!)を行い、訪問児童が中国語で自己紹介と抱負を語り、金管バンド部の迫力ある演奏を聞きました。
3年のリコーダー発表と6年の修学旅行の思い出の発表がありました。
校長先生のお話では、各学年の成長した姿が語られ、最後「どの学年、どの人も、生き生きと今日までがんばった一学期でした」との締めくくりの言葉でした。
また、8月21日からの二学期、たのしくがんばりましょう!

   7月
名人・博士続々登録中(6月の校長講話を受けて)


6月13日の校長講話で「名人・博士になろう」というお話がありました。
南条小学校の学校教育目標にある、
①あたたかなことばが響き合う、音楽が大好きな子どもたちの学級・学校
②学習習慣を身につけ、友だちと学び合う授業
③地域の方から学び、地域に返していく学習や活動
を受けて、「今年一年間、自分が頑張っていこうというものを1つ決めて、一生懸命やっていこう」と校長先生から呼びかけがありました。
そしてその後、ひとりひとりがめざす「名人・博士」を黒板に貼りました。名人・博士をめざして、全校児童ひとりひとりが、かがやいてきています!

   6月29日
読書週間(読み聞かせ)


読書週間中、地域の読み聞かせボランティアの「かぐやひめ」さん、「ももたろう」さんの方々に来校していただき、読み聞かせをしていただきました。南条小学校では清掃の後に読書の時間を位置づけてあり、全校児童がとても読書が好きです。

   6月26日
早川潔先生の全校音楽指導


ブラスアーティストの早川潔先生(南条小学校の金管バンド部や全校音楽の指導をしていただいている先生)の全校音楽指導がありました。早川先生が作曲された楽曲を金管バンド部と全校児童で合奏する練習をしました。11月2日の音楽会で発表します。

   6月22日
長野パルセイロ指導(5年)


長野パルセイロの選手の皆さんが来てくださり、サッカーについての夢や希望を語ってくださり、またトレーニングをしてくださいました。私たちも夢と希望をもってがんばりたいと思います。

   6月16日
森森大作戦(2年植樹活動)


土曜参観日に、2年生は校庭西側に植樹活動を行いました。HIOKIのボランティアさんが大勢来てくださり、親子で木を植えました。これから木が成長して森になっていくのが楽しみです。

   6月13日~14日
スポーツテスト


今までは各クラスごとに行っていましたが今年度は縦割りのグループで行いました。上級生が下級生をリードして、一生懸命体を動かして測定する姿が見られました。

   5月21日
日食観察会


朝の集団登校後に、校庭で観察しました。理科専科の竹内先生が、望遠鏡を持ってきてくれました。世紀の天体ショーに感動しました。

   5月14日
音楽鑑賞教室


「東方清華弦楽アンサンブル&和力」という楽団の演奏やパフォーマンスを、鑑賞しました。ニ胡や中国琵琶や揚琴の音色はとてもいい音でした。大道芸も見事でした。

   5月11日
ベン・ミンコフさんの英語指導


今年度からベンさんに教わっています。ベンさんはアメリカの大学を卒業したばかりのフレッシュな先生です。

  5月1日
避難訓練


今年度1回目の避難訓練でしたが、落ち着いて真剣に避難することができました。


  4月27日
児童総会


新児童会が発足し、児童総会が開かれました。新しい児童会役員が、活動の抱負を力強く発表しました。質問や要望も多く出て、これからの児童会活動への意欲を充分に感じることができました。

  4月26日
金管バンド部楽器贈呈式


坂城工業団地組合の方々から金管バンド部に楽器を寄贈していただきました。日頃から応援して下さる地域やおうちの方の温かい気持ちに感謝し、これからも活動していきたいです。








写真上:山村町長より工業団地組合の方へ感謝
    状が送られました。
写真下:お礼気持ちを込めての演奏
   4月20日
 1年生をむかえる会


6年生が中心になって、1年生を歓迎しました。在校生の代表で2年生が学校の楽しい行事と歌を発表してくれました。その後は全校でじゃんけん列車をやって楽しくすごしました。













写真上:アーチを作って歓迎
写真中:2年生の発表
写真下:みんなでジャンケン列車
   4月12日 交通安全教室

学年ごとに道路の歩き方や自転車の乗り方を安全協会や警察、PTAの方に指導していただきました。日頃の交通安全をふり返るよい機会になりました






写真上:警察の方からのお話
写真下:道路に出ての学習
   

4月5日 ㊗入学式

63名の元気いっぱいの新入生を迎え、平成24年度の学校生活がスタートしました。






写真上:「ドキドキどん1年生」を元気よく歌います。
写真下:並んで記念撮影 お父さんたちも撮ってます。